太白区でへバーデン結節施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

LINE予約

へバーデン結節

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 人差し指から小指の第1関節が赤く腫れている。
  • 人差し指から小指の第1関節が曲がっている。
  • 指の第1関節が曲がって物を掴みにくい。
  • 指の第1関節に水膨れのようなものができる。

へバーデン結節とは|南仙台バランス整骨院

へバーデン結節は、手の指で起こる変形性関節症の一つです。

変形性関節症というと膝や股関節といった体重がかかりやすい場所に起こりやすいイメージがありますが、手指の使いすぎによって起こる場合もあります。

主に人差し指から小指の第1関節で起こるものをへバーデン結節と言います。

親指の第1関節で起これば“CM関節炎”と言い、人差し指から小指の第2関節で起これば“プシャール結節”といいます。

へバーデン結節は、最初手指を使うと痛みを感じます。しかし、徐々に悪化すると何もしていなくても痛くなります。その理由は変形した指の骨(骨棘“こつきょく”)の影響で第1関節内の関節軟骨に負荷がかかり炎症を引き起こすためといわれています。

関節の中には滑液という関節の動きをスムーズにしてくれる油のようなものがあり、ひどいとそれが外に漏れだし、水膨れのような物ができる場合もあります。

またへバーデン結節と似ている症状になる病気でリウマチがあります。

へバーデン結節とリウマチの違いは両方の手指に症状が出ているかどうかです。

片方の手指でしか症状がみられない場合は、へバーデン結節の可能性が高く

両方の手指で症状がみられる場合は、リウマチの可能性が高く、さらに朝にこわばりがあったり第1関節以外でも同時に変形がみられる場合は専門の病院で診察していただくことがおすすめです。 

へバーデン結節の原因|南仙台バランス整骨院

へバーデン結節の原因は主に使いすぎと言われています。

年齢や性差でいうと中高年女性に多いと言われおり、母親や祖母など家族で同じような症状に多く見られると言われます。

しかし、現在では遺伝による因果関係は、未だはっきりとしておらず、

閉経後のホルモンの分泌による影響と使いすぎによるところが原因として多いのではないかと言われています。

当院でのへバーデン結節の施術|南仙台バランス整骨院

南仙台バランス整骨院ではへバーデン結節でお困りの患者様に対して以下のような施術を行います。

1、痛みの改善!

炎症の初期の患者様の場合当院ではハイボルトという特殊な電気治療を使っていたみの早期改善を目指します。

ハイボルトは炎症を早く引かせる効果があり、へバーデン結節による関節の炎症を抑え痛みの改善につながります。

2、姿勢の矯正!指の悪い使い方の改善!!

へバーデン結節の原因として手指の使いすぎがあげられます。

しかし、同じようなことをしていてもへバーデン結節にならない人もいます。

その違いは手指に負担がかかりにくい良い姿勢かどうかということです。

よい姿勢なら指にかかる負担を軽減し、へバーデン結節の進行を抑えることができます。

そのため当院では姿勢をよくするために骨盤矯正とインナーマッスルのトレーニングをしていきます。すると姿勢が良くなり、へバーデン結節の痛みが出にくい状態を作ることができます。

 

へバーデン結節は、骨の形が変わり変形してしまった状態です。

根本的な改善のためには変形してしまった骨を手術で削らなければなりません。

そのためへバーデン結節になってしまう前の姿勢改善が一番の予防ではないかと思います。

しかし、へバーデン結節になってしまっても改善策がないわけではありません。

南仙台バランス整骨院では患者様の悩みをしっかり聞かせていただき、最善の状態になれるよう一緒に頑張ります。

もし、へバーデン結節でお悩みの方は、

仙台市太白区柳生2丁目5-1

南仙台バランス整骨院までご連絡ください。

【初回限定】通常価格6,400→HPを見たで2,980円

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。