太白区でゴルフ肘施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「ゴルフのプレー中に肘が痛くなる」
  • 「ゴルフをした日から家や会社でも肘が痛くなる」
  • 「腕の内側の痛みが続き苦痛だ」

このままなにもしないでいると?|南仙台バランス整骨院

この症状にもかかわらず、そのままにしておくと悪化をしてしまいます。

  • 「ゴルフをやめているがいつまでも痛い」

  • 「痛みが治らず続く」

このような症状まで悪くすることがあります。

朗報が有ります!当院では、ゴルフ肘でお困りの方が、数多くいらっしゃっておりますが、当院での施術によって皆さま、完治されています。

ゴルフ肘とは一体どのようなものか調べて、ご説明させていただきます。

ゴルフ肘について|南仙台バランス整骨院

ゴルフは楽しいので長時間練習したりすると肘の内側に痛みが起こることがあります。

これをゴルフ肘と言います。

正式名は上腕骨内側上顆炎(じょうわんこつないそくじょうかえん)と言うスポーツ障害です。

ゴルフ肘は肘の中央部にある上腕骨内側上課という所を痛めるのです。

ゴルフ肘の原因は

  • ・無理なフォームでゴルフを続ける

  • ・力が強すぎてダフったり

  • ・ウォーミングアップもせず急にスイングしたり

  • ・ゴルフクラブを振るのが未熟で手先だけで打ち上腕骨内側上課に無理な力がかかり続け、炎症によって痛みを生じます。

スポーツ障害でテニス肘が有りますがこちらはひじの外側が痛みの起こる所になります。

次に示す動作での痛みがある場合は注意が必要です。

  • ・ゴルフクラブの素振りをした時

  • ・肘の内側を押した時

  • ・腕の曲げ伸ばしをした時に肘の内側が痛いとき

  • ・腕を引っ張られたりしたとき

肘の内側には腕を動かす重要な組織、靭帯、筋肉、腱、などが集まっているので、早めの対策で完治させることが必要です。

当院の施術|南仙台バランス整骨院

当院では、ゴルフ肘の治療では、痛みが強い症状には、ハイボルトという、神経調整の施術をさせていただいております。

ハイボルトという治療器は、電気による治療をしていきながら、検査をすることができ、どこの神経が1番痛めているのか突き止めます。

痛みの治療では、痛みの原因を探るのがとても大切です。

痛みは日常の姿勢から腕への負担が増えることもございますので、トムソンと言う骨格や、姿勢矯正の施術もあります。

猫背の方などは、腕の力でのスイングが多くなり、肘を痛めやすくなりますので、姿勢をよくして悪化を防ぎます。

骨格の調整をした後にインナーマッスルを強化することが重要になります。

姿勢や骨格を支える筋肉がインナーマッスルです。

インナーマッスルは、自分で鍛えることが難しい筋肉です。

ヨガやプランクで鍛えることができますが、時間がかかり年単位ということもあります。

当院の採用しているインナーマッスルの機械では、手軽に早く鍛えることが可能です。

ゴルフ肘で悩み、「やっと治った痛みを戻したくない」という方には自信をもってオススメします。

ゴルフ肘で、お困りの方がいらっしゃればいつでも当院に、ご相談ください。

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ