太白区で膝痛施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

LINE予約

膝痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 散歩中に膝が痛む
  • 曲げると膝が痛んでつらい
  • 「膝の痛みがあるから…」とスポーツを諦めている
  • 階段の上り下りが苦痛
  • 膝が痛くて眠れない

膝痛を放置した場合|太白区 南仙台バランス整骨院

膝痛を放置すると、変形性膝関節症になったり痛みが慢性化したりします。膝の痛みを長期間放置した結果、寝たきりになるケースもあるため、なかなか治らない場合は整骨院を検討しましょう。

太白区の南仙台バランス整骨院では、さまざまな種類の膝痛に対応できるスタッフと設備があります。ひとりひとりのお悩みに合わせた施術を行いますので、「自分の症状は治らないのではないか?」と悩んでいる方こそ手厚くサポートいたします。

そもそも膝痛とは|太白区 南仙台バランス整骨院

膝痛は、痛む箇所によって太白区の南仙台バランス整骨院での対処法が異なります。

4つの例を挙げてみましょう。

1.膝の内側が痛い場合

内側の膝関節の軟骨が変形しやすいO脚、内側の靭帯がゆるんでいるX脚は加齢などで膝の内側に痛みが出ます。

2.膝の外側が痛い場合

外側の膝関節の軟骨が変形しやすいX脚、外側の靭帯がゆるんでいるO脚は加齢などで膝の外側に痛みが出ます。

3.膝の前が痛い場合

こちらはオスグット・シュラッター病の可能性が高いでしょう。オスグット・シュラッター病とは、膝の前の骨である膝蓋骨(しつがいこつ)についている筋肉(大腿四頭筋)が硬くなりそれにより骨膜が引っ張られることで起こる症状です。成長期のスポーツ障害ともいわれ、小中学生に多くみられます。

膝の前が痛む他のケースは、

・転倒により膝の皿(膝骨)が割れる
・膝周りの筋肉が硬く短いため、膝の皿を押している
・太ももの筋力が弱い

といったケースが太白区の南仙台バランス整骨院でもよく見られます。

膝の後ろが痛い場合|太白区 南仙台バランス整骨院

「膝の中にある靭帯が切断している」あるいは「膝の靭帯が伸びたままになっている」状態は膝の後ろが痛みます。特に後ろ側の痛みは、後十字靭帯(うしろじゅうじじんたい)の損傷が考えられるでしょう。また膝関節捻挫という関節周辺の筋肉や皮下組織の損傷によって痛みが出る症状も考えられます。

このように膝痛の原因を特定せずに施術をしようとすると治すのに時間がかかり、効果を感じにくくなります。

太白区の南仙台バランス整骨院の施術|太白区 南仙台バランス整骨院

太白区の南仙台バランス整骨院は膝痛の施術に関する実績がある整骨院です。

全身の姿勢をチェックするトムソンベッドや痛みをおさえる治療が可能なハイボルトを完備しています。トムソンベッドは、負荷をかけた状態での姿勢を確認でき、痛みのない矯正が可能な設備。ハイボルトは、一番の痛みの原因を調べ、施術することが出来ます。

また太白区の南仙台バランス整骨院では、膝痛の再発防止のために必要なインナーマッスルの強化にも取り組んでいます。インナーマッスルの強化は、再発防止だけでなく正しい姿勢を身につけるのに必要な筋肉です。インナーマッスルを強化すれば、見た目も若々しくなれるでしょう。

「膝痛を治したい」「膝痛のない人生をおくりたい」という方は、ぜひ太白区の南仙台バランス整骨院へ一度ご相談ください。

【初回限定】通常価格6,400→HPを見たで2,980円

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。