太白区でルーズショルダー施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

LINE予約

ルーズショルダー

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 一度肩を脱臼してから脱臼を繰り返している。
  • 肩にだるさ、倦怠感、重さを日常的に感じる。
  • 重たいものを持つと腕が抜けそうになる。
  • 肩の動きが悪い
  • 肩を動かすときにコキコキと音が鳴る。

ルーズショルダーとは|南仙台バランス整骨院

ルーズショルダーは、「肩関節不安定症」とも言い、肩の安定性を保つ筋肉、靭帯、関節包、関節唇などが機能低下や損傷によって、肩関節の安定性がなくなっている状態を言います。

ルーズショルダーになるとちょっとした運動でも弱い痛みや違和感を感じます。

スポーツをしない人でも日常生活で倦怠感や不安定感を感じることがあります。

ルーズショルダーの原因|南仙台バランス整骨院

ルーズショルダーは野球、水泳、テニス、バレーボールなどの腕を大きく回すような動作のスポーツをやっている人に多く、筋肉や靭帯を痛めて起こることもありますが、とても小さな繰り返しの負荷によっても引き起こされる場合もあります。

ほかにも生まれつき関節が緩くてルーズショルダーになっている人もいます。

また脱臼をしてしまった後に何度も繰り返し脱臼をしてしまうことでルーズショルダーになってしまう人もいます。

ルーズショルダーはひどい場合肩の関節を痛めてしまう場合もあり、その際は病院で手術しなければならない場合もあります。

そのため南仙台バランス整骨院ではひどくなる前にしっかりと施術しルーズショルダーが悪化していかないように努めていきます。

当院でのルーズショルダーの施術|南仙台バランス整骨院

1、痛みの改善

当院ではルーズショルダーの痛みを早期改善するためにハイボルトという特殊な電気を使います。

ハイボルトは筋肉の状態を一時的に正常な状態に近づけて行くことができます。

筋肉の状態が正常になると肩関節の安定性が増し痛みの改善が見込めます。

2、インナーマッスルの強化

肩関節はたくさんのインナーマッスルがありそのインナーマッスルが弱ることによってルーズショルダーを強めてしまうのです。

当院では楽トレというインナーマッスルを集中的に鍛えることができるEMSをつかってインナーマッスルを強化していきます。

インナーマッスルを鍛えることで肩関節の安定性を増し改善へ導きます。

 

もしかしたらルーズショルダーかもしれないと思う方は一度

仙台市太白区柳生2丁目5-1

南仙台バランス整骨院までご連絡ください。

【初回限定】通常価格6,400→HPを見たで2,980円

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。