太白区で偏平足施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

LINE予約

偏平足

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 内くるぶしの下が腫れて痛い
  • つま先立ちがうまくできない
  • 足の裏が痛み
  • 土踏まずのところが痛い
  • 年々、歩きにくくなっている

偏平足とは|南仙台バランス整骨院

偏平足とは、足裏のアーチ構造に歪みが起こり、土踏まずがなくなった状態のことをいいます。

足のアーチは、歩く際に体や足への衝撃を吸収したり、アキレス腱に加わる力をつま先に効率よく伝えたりする働きがあります。内側のくるぶしの下に、アーチをつり上げる働きをする後脛骨筋の腱が通っています。年齢による腱の変性や体重の負荷によって、この腱が断裂すればアーチは低下します。成人期の扁平足は女性に多く発生します。

偏平足の原因|南仙台バランス整骨院

偏平足の種類は2つあります

➀幼児期偏平足

幼児期扁平足の多くは、足周りの靭帯が緩むことで足全体が不安定になり足のアーチが十分に形成されないことが原因となります。立って歩けるようになると徐々に靭帯の緩みはなくなり、自然と治ることが多いです。

 

➁成人期偏平足

足のアーチを支える筋肉や靭帯・腱が、加齢による衰えや長時間の立位・歩行、激しい運動などによって傷つき、足のアーチが保持できなくなることが原因です。最も多いのは、後脛骨筋腱が加齢性変化や体重負荷によって断裂する後脛骨筋腱機能不全と呼ばれるもので、中年以降の女性や肥満体型の方に多く発症します。症状として内くるぶし周囲に腫れや痛みが出ます。痛める筋肉・靭帯によって腫れや痛みは変わります。また、重症になると足関節の柔軟性が失われ、歩行障害や姿勢が悪くなって頭痛や腰痛などを引き起こすこともあり、全身に影響を与える可能性があります。

当院での偏平足の施術|南仙台バランス整骨院

➀症状の治療

南仙台バランス整骨院では段階を分けて治療を進めていきます

 

はじめに今現在起こっている炎症を抑えていきます

当院では「ハイボルト」という特殊な電気治療器(高電圧)を使っています。高電圧の電気を当てることで交感神経の興奮が抑えられて血管が広がります。血管が広がることで患部に溜まっていた炎症物質や発痛物質が流れていくので痛みが和らいでいきます。

ただ、痛み自体がおさまっても足のアーチに同じような負担をかけてしまうと時間の経過とともにまた内くるぶし周囲で炎症が起きてしまいます。

 

➁原因の治療

炎症を抑えた後は、不良姿勢の改善です。

偏平足と足のアーチの問題ですが、実は足関節、膝関節、股関節、骨盤のアライメントが崩れることで偏平足になる人もいます。偏平足を改善していくうえで足だけでなく全身を診て治療を進めていく必要があります。当院ではカイロプラクティックの本場のアメリカでも使用されている骨盤矯正専用のベッド「トムソンベッド」を使い矯正を行っています。バキバキする整体と違いソフトな矯正なので小学生から高齢者まで受けて頂けます。

また、矯正をして正しくなった骨盤周りの筋力強化も特殊な治療器を使うことで鍛えられます。運動が苦手な方や痛みがひどく運動ができない方も短期間で必要量の筋肉をつけることが出来ます。

骨盤が正しい位置にあり、支えてくれる筋肉(インナーマッスル)が強くなることで再発が予防され健康で痛みのない生活を送ることが出来ます。

 

偏平足でお悩みの方は

宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1

南仙台バランス整骨院までご連絡ください。

【初回限定】通常価格6,400→HPを見たで2,980円

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 荒井バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。矢印( > )を追うと院内を動けます。