太白区で鵞足炎施術なら南仙台バランス整骨院

診療時間

鵞足炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「膝の内側が痛い」
  • 「足を開くと痛みがひどくなる」
  • 「ランニングすると足が痛くなる」
  • 「部活やスポーツをすると足が痛い」

このまま放置しておくとどうなりますか?|南仙台バランス整骨院

  • 「歩いているだけで痛くなる」

  • 「足に体重をかけられない」

  • 「大会や試合、練習に参加できない」

  • 「ずっと休まないといけなくなる」

  • 「骨折や、骨が変形する」

かもしれません!

 

こんなお身体になりたくないですよね。

特に学生の方や、スポーツをしている方に多く発生するのが鵞足炎です。大会や試合目前という方も多くいらっしゃるかもしれません。

ご心配はいりません!当院には、鵞足炎を改善された患者様が多くいらっしゃいます!

鵞足炎とは?|南仙台バランス整骨院

鵞足炎(がそくえん)という言葉をご存知ですか?

少しむずかしい漢字ですよね。

鵞足炎とは、運動などをすることで引き起こされる、膝の慢性的な炎症です。

鵞足(がそく)とは、膝の関節のすぐ下にある脛骨(すねの内側の長い骨)につながっている3つの腱(筋肉と骨をつなぐ線維組織)のことです。3つの腱というのは縫工筋・薄筋・半腱様筋で、これらの筋肉が腱となって骨につながっています。

着地したり、ジョギングやジャンプを繰り返したり、サッカーのキックなど、膝の曲げ伸ばしや、膝の内側に負担がかかる動作を繰り返すと発症します。

また、膝が内側に入るニーインと呼ばれる姿勢ではストレスが増強し、この鵞足の部分を使いすぎてしまいます。普段履いている靴が合わないままスポーツをすると、これらの症状が出やすくなります。

3つの腱の形状がガチョウの足のように見えるため「鵞足」と呼ばれています。

この痛みを放置したり、身体のケアをしないと、疲労骨折や不均一なストレスで膝が変形するかもしれません。

このお悩みを解決するには|南仙台バランス整骨院

当院では、ハイボルトと呼ばれる電気を使った施術、トムソンベッド、BL(ブロック)を使った骨格矯正、テーピングなどさまざまな施術が可能です。

ハイボルトという電気施術では、特殊な電気を用いて、痛みを出している筋肉の最も悪い部位を見つけ出し、どこの神経が興奮して痛みを脳に伝えているかなど、レントゲンやMRIなどでは映らない部分まで検査して施術できます!

トムソンベッドやBL(ブロック)の施術は、姿勢や身体の荷重バランスを整えて、足や膝、膝の内側に負担がかからないようなお身体にします!

自分の姿勢が良いのか悪いのか気になりますよね!猫背や姿勢の矯正もお任せください!

テーピングは、痛くても休めない時などに使用することが多いです!

テーピングを使用して、炎症している筋肉のサポートを直接行うことが可能です!!

鵞足炎でお悩みの方がいらっしゃれば、早め早めの施術をオススメします!

今!施術をすれば、回復までの期間も短くなるかもしれません!

なにか気になることや聞きたいことなどあれば、ぜひ一度当院へご相談ください!

お問い合わせ|太白区南仙台バランス整骨院

  • TEL 022-738-8408
  • LINE
  • ネット予約

診療時間

住所
〒981-1106
宮城県仙台市太白区柳生2丁目5-1
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ